川崎のまつげエクステ、まつげパーマならArtエステティックにお任せ下さい。

川崎まつげエクステ,エステサロン,電話番号・営業時間

まつげパーマ解説

まつげパーマとは

まつげカールとも呼ばれます。

言葉のとおりまつ毛にパーマをかけてカールさせます。

ビューラーを使用する手間が省け、切れ毛や抜け毛といったようなまつ毛に対するダメージも軽減できます。

カールの強さは加減ができますので、根元からしっかり上げたり、ゆるやかにカールをつけたり…ご希望に応じて仕上げていきます。

当店ではロット式でパーマをかけますので、不自然な仕上がりにならず大変好評です。

こちらは、上下まつげパーマ施術後のお写真になります。

施術直後ですが、充血もせず安全にまつげパーマがかけられています。

 P1030576

下まつ毛パーマ

一般的にまつげパーマは上まつ毛にかけることが多いですが、下まつ毛にもパーマをかけることができます。

メークのためだけでなく、下まつ毛の逆さまつげに悩んでいる方が利用されることもあります。

日本人には眼球に当たるほど下まつ毛が上を向いて生えてしまっている方も少なくありません。

当店では、可能な限りそういった難しいケースのお客様にも対応させていただいております。

 

下まつげパーマで下まつげの存在感アップ!

その下まつげもったいないかも!?

アートエステティックのまつげパーマは、下まつげにもかけられます。

上のまつ毛にかけるのと同じ工程でロットを使用して行います。

みなさん上のまつ毛には関心が高くても、意外と下まつ毛には無関心だったりしませんか?

じっくり見てみると、長くて上向きに生えているかもしれません。

上向きに生えた下まつ毛や逆さまつげは下に向けてカールすることで存在感がでます。

上下でまつ毛をカールすると、目の大きさが上にも下にも広がって見えるので、パッチリ感が大幅にアップし目が大きく見えます。

マスカラも塗りやすくなりますし、アイメイクが楽しくなるはずです。

下まつ毛エクステもあります。

長さがなくても、まつ毛さえ生えていれば下まつ毛にもエクステを付けることができます。

上はまつげパーマ、下はまつ毛エクステ(または、上がまつげエクステで下がまつ毛パーマ)というお客様もいらっしゃいます。

下まつげのエクステンションは長さ5ミリから8ミリ、太さも0,1/0,15/0,2の3種類ありますので、上まつ毛のボリュームに合わせてデザインできます。まつげエクステについて

 まつげが長くて邪魔なとき

うらやましい悩みです。

ですが、まつげが長くて下向きに生えていると、本人にはただ邪魔な存在になります。

常に視界を邪魔するだけでなく、下まぶたに当たってくすぐったかったり、かゆかったりします。

そんな悩みもまつげパーマで即解決出来ますよ。

まつげパーマはカール具合を強くもゆるくも出来るので、ご要望に応じて対応いたします。

人気は根本からしっかり上げる立ち上げカールです。

「2カ月もった!」という方もいるほど長持ちします。

一度お試し下さい!

つけまつげ愛用者にも人気のまつげパーマ

つけまつげをキレイにつけるコツは…

つけまつげと自まつげに一体感があるとキレイです。

つけまつげを付ける前にビューラーで自まつげを上げると、自毛とつけまつげが一体化してキレイに仕上がります

これをしないと、「自まつげ」と「つけまつげ」が2層になっておそろしいことになります。

アートエステティックの常連様にも、つけまつげ愛用のお客様がいらっしゃいます。

毎月定期的にまつげパーマをかけて、完成度の高いつけまつげをされています。

ビューラーが苦手な方、メイク時間を短縮したい方におすすめのまつげパーマ。

施術時間は約1時間。

一度かければ1ヶ月以上カールが持続します。

ぜひお試しください。

 【増税】まつげパーマを200円値上げします。

2014年 4/1消費増税に伴う価格変更について、

まつげパーマは200円の値上げ、

まつげエクステ、その他エステメニューに関しては通常価格を据え置きすることにいたしました。

ホームページ、その他ポータルサイトの表示価格を変更中ですが、

4/1以降のご予約に関しましては新価格にてご清算お願い申し上げます。

3月は、まつげパーマの回数券が大量に売れています。

購入当日から使用できます。

今日と明日のあと2日間、増税前の価格で購入できる最後のチャンスです。

回数券の購入のみのご来店も大歓迎です!

逆さまつ毛さんに下はまつげパーマ、上はまつげエクステ

所要時間は2時間から2時間半でできます。

下まつげの逆さまつ毛でお困りの方におすすなのが

「下まつげパーマ」です。

上のまつげパーマと同様、ロットを使用してパーマをかけるので

まつげの長さが足りないと難しいのですが、逆さまつ毛が目に入って痛い時にはぜひお試しください。

まつげエクステを同時にされる時は

まずまつげパーマを先に行います。

下まつげのパーマを終わらせてから、上のまつげエクステをします。

所要時間は2時間から2時間半。

料金は通常価格でまつげパーマが3,000円、まつげエクステが付け放題で15,000円。合計18,000円

初回のお客様に限りまつげパーマ2,000円、まつげエクステ付け放題6,000円。合計8,000円となります。

こんな組み合わせのまつげメニューもアートエステティックだからできます。

まつ毛パーマセルフキットを使用したお客様の感想

ネット通販で見かけるまつげパーマのセルフキットを使用されたお客様のお話を聞くことができましたので、共有したいと思います。

2~3日でまつ毛のカールが落ちる。またはカールがかからない。

原因として考えられることは

①薬液の浸透時間や分量が正しくなかった。

説明書をよく読んで、適正な分量を使用し所定の時間置くようにしましょう。

まつ毛の多い方や硬い毛質の方は、少し長めに液を浸透させる必要がありますが、やり過ぎると縮れや切れ毛の原因になるので慎重にやりましょう。

②薬液の消費期限を過ぎていた。

購入してから時間がたっていると薬液の効力が薄れている場合があります。

なるべく新しい薬剤を使用しましょう。

③元々弱いカール剤だった。

セルフキットという特性上、安全性を重視して刺激の弱い薬剤を使用しているかもしれません。

5分でかかるパーマ剤より15~20分かけて浸透させるものの方がまつ毛やお肌にも優しいと考えられます。

これも何度か試して適正な浸透時間を計るしかないでしょう。

カールが左右対称にならない。

同じロットを使用しているのに左右のカール具合が同じにならない場合もあります。

まつ毛を巻き上げるときの引っ張り具合の違いや、薬液の分量のちょっとした違い、そもそも左右のまつ毛の毛質が違う場合もあります。

プロでも初めてのお客様の場合、まつ毛の左右差を考慮して同じカールに仕上げることが難しいこともあります。

経験を重ねていくことで解消される技術的な問題だと思います。

結論:「餅は餅屋」というようにプロに任せるのが一番!

 まつ毛パーマのお客様へ・汗を止める時間を考慮してご来店ください。

時間ぎりぎりでご来店→汗を大量にかいている→まぶたにロットがくっつかない。

アートエステティックではエアコンの設定温度を高くさせていただいていいる場合があります。

ですから、時間ぎりぎりで走ってご来店されますとなかなか汗が引きません。

そこで問題になってくるのが、お顔にかいた汗でまつ毛パーマのロットが貼りにくくなること。

ロットの接着剤がなかなか乾かないため通常よりも時間がかかり、最悪の場合、パーマ液を置いている間にはがれてきてしまうこともあります。

途中でロットがはがれると、直すのが大変。

仕上がりに影響が出ないよう細心の注意を払いますが、タイムロスは免れません。

夏は特に汗と格闘するケースが多くなりますので、ご予約時間には余裕を持ってお出かけされることをおすすめします。

いつもお願いばかりで恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。